読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

座右の銘ってありますか?

f:id:southg8:20151127163612j:plain

 

 

よく偉い人が雑誌のインタビューで座右の銘を披露して、信念を語ったり、結婚式のスピーチで自らの座右の銘をはなむけの言葉として捧げたりする場面を見ることがある。40近くになっても、座右の銘なんかなく、そろそろそういうものが必要な場面があるかもなんて思っていたところ、まさに今の自分の心境に近いフレーズを見つけたのだった。

 

都内一高い山、愛宕山がある港区愛宕あたりを歩いていると、ふと白字で書かれたボードがとびこんできた。それが上記の写真の言葉。

 

いろんなモノゴト、ヒトを最近選り好みしていた自分にズシッと響く文章。

 

これは青松寺という曹洞宗のお寺の前にあったもの。ここは駒沢大学のもとになる学問所があったところでもあるとのこと。しかし、このフレーズは昔の高僧の言葉ではなく、どうやらこのお寺の方がしたためたものらしい。

 

腹に落ちる言葉は、見つけるものではなく、勝手に向こうからやってくるものだと思った朝だった。