読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都心のオアシス

f:id:southg8:20151115235839j:plain 港区立芝公園

東京都心は意外と緑が多いのはよく知られていて、自分的に好きなのは港区立芝公園(都立芝公園もある)で、東京タワーが間近にそびえていて、広い範囲に芝生の広場があるので、昼下がりに寝転がりながらビールを飲むことが多いのだが、最近それに匹敵するくらいお気に入りのスポットを見つけた。

f:id:southg8:20151109174331j:plain

2020年に山手線の新駅ができるエリアにある港区立芝浦中央公園の広大な芝生エリアだ。芝浦水再生センターの上にある公園で、2015年5月にさらに範囲が拡大し、品川シーズンテラスというオフィスビルの脇に芝生の広場が新しくオープンしたのだ。

土日は家族連れで賑わい、平日の昼どきはサラリーマンの憩いの場になっている。簡易テントを張ってる家族や、ピクニックシートの上で酒盛りをしている若者を土日によく見かける。さすがにバーベキューはできないが、思い思いに休暇を楽しんでいる人たちが多く、その様子を見ているだけで面白い。

浄水場のにおいがほのかにするが、都心でこれだけの芝生の広場はなかなかない。遠くに東京タワーも見える。まだそれほど知られていないようで、平日はガラガラ状態。こんなところで働いていたら、仕事にならないかも。。

シーズンテラスにはハンバーガーのホームワークスが入っていたり、芝生の上でビール片手に過ごすにはとてもいい広場だと思う。