読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

航空機はどこまで安く乗れるか

ここ最近出張が多く、飛行機に乗る機会もときたまあった。

先日乗った福岡行きの飛行機の運賃が、今乗っている大阪行きの新幹線よりも安かった。正規料金だと4万円超する。その代わり、かなり前から予約をし、便の変更ができない制約がある。その仕組みがどうなっているのか具体的にはわからないが、空席があるよりも安くしてでも埋めた方が利益になるということだろう。ホテルと同じ仕組み。

f:id:southg8:20140115080455j:plain

昨今増えているLCCはもっと安い。空港が辺鄙なとこにあるものばかりで出張には向かないが。ただ、安全性が問われる乗り物は安ければいいというものでもないだろう。高速バスしかりで。いずれにしても、選択の幅が広いのは消費者にとってはとてもありがたい。