読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末年始の戦利品2

金運をよくするには、財布は1年ごとに買い替えるということを、風水師あたりがよく言っているが、この度6年ぶりに財布を買い替えた。

といっても、ブランドものでも、長財布でもない。国産の、ジーンズの前ポケットにすっぽり収まる大きさのものだ。財布というより小銭入れに近いかも。谷中の松野屋という雑貨屋でひと目見て気に入ってしまった。

材質は牛革で、ジッパーで開閉するメインのポケットとサブのポケットの2つだけのシンプルなもの。価格は4000円弱。それまではある風水師の助言という訳ではないが、ゴヤールの長財布を使っていたので、その落差は相当なものだ。しかし、満足度では負けてない。使い勝手でいえば、格段にアップしたといえる。そもそも収容できる量が限られるので、必要最低限のものしか入れられない。そのおかげでとてもスッキリしていい。お札は折らないと入らないので、風水的にはよくないのだろう。気に入っているので、そんなことはあまり気にならないのだが。

節約を強いているわけではないが、なんだか金のかからない男になったもんだとしみじみ思う。