読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今宵のビール9

ヤッホーブルーイングの、僕ビール君ビール。ローソン限定商品のため、なかなかレアなビールだが、気の緩んだ休日につい買ってしまう。新鮮な果実のようなアロマとキリリときいたポップの苦味が売りとのことだが、確かにうちのオヤジ世代が飲んだら、なんじ…

日曜のオフィス街

金曜に続いて品川港南口に来たが、ウィークデーの賑わいと比べると、その閑散ぶりがものすごくいい感じである。年とともに人混みが苦手になっており、特に不特定多数が集まる渋谷、新宿、池袋に行くのがしんどくなっている。その点、品川のメリハリぶりは、…

夜のプロント

昨晩、品川での打ち合わせの帰り、少し本でも読んでから帰ろうと思ったものの、それにふさわしそうなカフェはどこも混んでてさまよい歩いてたところ、コクヨホールの隣の日新ビルにあるプロントが空いていたので、入ってみた。こうしたカフェで時間をつぶす…

今宵のビール8

今晩のビールは、春限定のオリオンビール。沖縄料理にはオリオンビール、中華料理には青島ビールといった組み合わせ以外飲むことの少ないビールだ。

今宵のビール7

サントリー製造のセブン&アイのプライベートビール、金のビール。その特徴であるクリーミーな泡がものすごく感じられるが、味の特徴はイマイチな感じ。とにかくクリーミーな泡を感じたい人にはオススメの商品だ。これは鈴木敏文会長時代に作られたビールで、…

今宵のビール6

今晩はオリオンビールの数量限定の琉球マイルド。イングリッシュスタイルのマイルドエールとのことで、褐色のほのかに甘めなビールで、マイルドな味わい。好みが別れるとこだが、食後に軽くビールを楽しみたいときにぴったりかと。オリオンビールはアサヒビ…

今宵のビール5

シリア、北朝鮮と国際情勢が緊張感を増しているが、日本で暮らしているとその緊迫感がいまいちないのは戦後教育の弊害などとライトな方面から指弾されそうなので、今晩のビールくらいはライトなやつではなく、日本のクラフトビールの火付け役となったヤッホ…

今宵のビール4

今晩は打って変わって、キリンクラッシックラガーを飲んだ。普通のラガーでさえクラッシックなのに、クラフトビールが隆盛となった今となっては、ショーケースに置かれているだけで奇跡に近いか。でも、赤羽あたりにありそうな昭和風情の居酒屋に若い女子が…

今宵のビール3

いつまで続くかわからないが、毎晩飲んだビールを記録しておこうと思っている。できる限り、同じ銘柄を載せないようにしたい。で、今晩は昨日の東京クラフトに続き、同じくサントリーで、京都工場である京都ブルワリー謹製、千都の夢。サントリーは、昨日の…

今宵のビール2

今晩飲んだのは、サントリーのクラフトビール、東京クラフトのペールエール。これは、半世紀以上東京でビールを作り続けている府中にあるサントリーの工場、武蔵野ブルワリーによるもの。ユーミンの曲で有名なところです。フルーティなものが多く、飲み口が…

今宵のビール1

基本あまり外に飲み歩かなくなったので、毎晩必ず缶ビールを飲んでいる。といっても、1本、飲んでも2本程度だ。こんな生活を1年ほど続けて気づいたのが、大手ビールメーカーでも、スーパードライ、一番搾り、黒ラベルなど、スタンダードな銘柄がある一方で、…

愛用のタンブラーを再購入

セブンイレブンの真空タンブラーを愛用していて、もう一つ欲しいなと思いながらも、セブンイレブンによるたびに探しても、なかなか置いてあるところがなかった。あまり売れていないのだろうかと思っていたところ、とあるセブンでなんと30%引きで売られていた…

家は資産か、負債か

昨日、20年来の友人が建てた新居に招かれた。料理好きでオシャレな夫婦の家らしく、一流の建築家にオーダーした家は建て売りとは全く違う、随所にこだわりが感じられるお金も手間もかかったものだった。都内でこれだけのものを建てると、かかるお金のケタが…

価値が上がるものにお金を使う

今から10年以上前のこと、草間彌生の作品を蒐集しているおじさんに出会い、ひとしきり草間さんの話をした後、自分が持っているある作品を買わないかと持ちかけられた。その作品は、かぼちゃをモチーフにした代表的なものではなかった。 確かにその時、草間…

ひとり交際費

日に一度は、カフェでコーヒーを飲む習慣がかれこれ15年近く染み付いている。 朝は新聞を読んだり、本を読んだり、スマホでニュースを見たり、株価や為替を見たり、ぼーっとしたり、考え事をしたりしかしてないのだが、自分のために使っているのでこのカフ…

スナックで師走

早くも年の瀬。荒木町にある東陽片岡先生のおスナックで、毎年恒例の忘年会。とても居心地のいい会。また来年の開催が楽しみ。https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13201021/top_amp/?client=safari

はやぶさとこまち

小旅行で宮城の作並温泉に行ったのち、仙台で知人と昼食を取った際に、聞いたはやぶさとこまちの話。 北海道へも開通し子供に人気のはやぶさと、こまちは東京から連結して出発し、盛岡駅で青森、北海道方面に向かうはやぶさと、秋田に向かうこまちが別れる。…

グランドセイコー

初めて訪れたセイコーミュージアム。創業者の服部金太郎がいかにして国産時計を生み出してきたか、また関東大震災を乗り越え、会社が大きくなっていく過程、そして、掛時計から始まり、グランドセイコーを始めとした歴代腕時計の展示など、小スペースながら…

今日のビール

キリンやアサヒと違い、山っ気たっぷりに新製品を頻繁に投入しない真面目なイメージのあるサッポロが、黒ラベル限定醸造のエクストラブリューを出したのをセブンイレブンで見つけたので、買ってみた。基本的に、普通の黒ラベルとの違いがよくわからなかった…

クセになるもの

節分が過ぎ、ようやく本格的に新年を迎えた感があるが、仕事のお供にしているおやつも、新年とともに新しいものになった。 それまでは8割型、明治アーモンドチョコレートをつまんでいたが、最近はナチュラルローソンで見つけた王様堂の大柿かきあげが定番化…

世界最小の手帳。。

仕事をしていく上で手帳のセレクトに毎年悩まされる人は多いと思うが、かといって、安易に東京糸井重里事務所のものを使いたくないし、手帳の高橋でもないし、ましてや、野口悠紀雄とか能率手帳的な前近代的なものはあまり好まない。 ということで、問題は使…

トイレットペーパー問題

カフェで仕事をすることが多く、必ずチェックしてしまうところがある。それが、トイレットペーパーだ。 よく繁盛している店は、トイレが清潔といわれる。それももちろん大切なのだが、その店で最もホスピタリティが感じられるのが、店員の応対ではなく、トイ…

スナックで師走

漫画家・東陽片岡先生がやってる四谷三丁目のスナックで忘年会。 秋田ぶるうす kataoka53.blog.fc2.com

車窓からの富士山

京都巡業

1泊2日で京都に行く用事ができたため、時間がない中で行きたいところに行ってきた。 まず、アサヒビール大山崎山荘美術館でやっている「かたちのであい ルーシー・リー、ハンス・コパーと英国陶磁」展。展示とともに美術館からの眺めは最高だった。 夜は三条…

座右の銘ってありますか?

よく偉い人が雑誌のインタビューで座右の銘を披露して、信念を語ったり、結婚式のスピーチで自らの座右の銘をはなむけの言葉として捧げたりする場面を見ることがある。40近くになっても、座右の銘なんかなく、そろそろそういうものが必要な場面があるかもな…

都心のオアシス

港区立芝公園 東京都心は意外と緑が多いのはよく知られていて、自分的に好きなのは港区立芝公園(都立芝公園もある)で、東京タワーが間近にそびえていて、広い範囲に芝生の広場があるので、昼下がりに寝転がりながらビールを飲むことが多いのだが、最近それ…

原価率60%!ワイルドステーキ

いきなり!ステーキという、立ち食いステーキ屋さんに最近ハマっている。2013年に銀座に1号店を出店して、すでに50店舗を達成しているという。 http://toyokeizai.net/articles/-/85818?display=b 通常は量り売りで供されるのだが、ランチ限定のワイルドステ…

コンテンツにお金を払わなくなる日

ここ最近の見放題、聞き放題、読み放題サービスによって、ますますコンテンツにお金を払わなくなる方向に加速している。 まず、アマゾンがはじめた「プライム・ビデオ」は、アマゾンプライムの会員になれば、さまざまな映像コンテンツが見放題というもの。こ…

キャンドゥのスマホホルダー

スマホで動画を見るようになってから久しく、ソファに寝転がりながら手で持って見ることが多く、寝る前だといつの間にか眠っていて手からスマホが床に落ちていたなんてことがよくあったりした。 出張帰りの新幹線の中なんかだと、手に持って見るのは結構しん…

セブンの家飲み需要

生産量が少なく、酒屋でもなかなか見かけない屋久島の芋焼酎・三岳。量販店でもプレミアをつけて売られているこの焼酎がなぜか、近所のセブンイレブンで定価で販売されていた。お店で飲んだら、ロックで800円取られたことがありました。 店員さんによると、…

ポパイ的

学生でもないのに数日春休みをとった。そこで、用のついでに話題のブルーボトルコーヒーを訪れた。結構な行列ができていて、自分もしっかりそこに並んでおいて矛盾してるが、なにをコーヒーにそこまでとずっと思いながら、列をなすこと50分。そこには、ハン…

501リペアⅡ

去年10月に、麻布十番のある洋品店にお願いしていたリーバイス501 47モデルのリペア。リジットから履いて6年くらいたっている。 ただ、物ぐさなのか、お願いしてから3週間でできるはずが、4カ月も待たされてしまった。まあ急いでいたわけではないので、全く…

スニーカーぶる〜す

円安傾向がまだまだ続いていく模様なので、これをきっかけに今年は日本製品に注目してはいるものの、スニーカーというアイテムで日本製のものはほとんど無い気がする。ということで、数年前に発売された時に買っていたものの、おろす機会がなかったadidasの…

今年はmade in japan製品を狙う

普段ノンビリする時間がなかなかないが、正月などの長い休みがあると、ダラダラして体を休めることができるし、いつもは気が回らないような余計なこともできてしまう。昔は長旅をよくしていたが、地元でノンビリ過ごすことの効用ってこういうところかもしれ…

オールドコンデジの愉悦

スマホの普及とともに、携帯のカメラ機能が格段によくなっている。 サイトに使う写真程度であれば、あえてカメラを使う必要がなくなっているが、 紙に大きく印刷するものだとそうはいかない。 しかし、未だ主力として使っているコンデジが、 2007年に発売さ…

501のリペア

リジットの状態から5年以上履いているリーバイス501の47モデル。だいぶいろんなところに穴が空いてきたため、この度2回目のお直しに出した。出来上がりは10日後とのこと。それを楽しみに仕事をがんばろう(笑)

値上げの秋

朝晩はかなり涼しくなってきたが、夏の名残でまだアイスコーヒーを飲んでいる。そろそろ、ホットに変えようかと思うんだけど、歩いていると体内に熱がこもる感じがするので、ついアイスにしてしまう。今朝もオフィス近くのスタバでアイスコーヒーを毎朝の儀…

夏のサンダル需要

サンダルというのは、Tシャツとかに比べて、毎年新調する機会を逸しやすいアイテムのような気がする。 自分がもっているサンダルはいずれもビーサンで、 ハワイアナス10年。ギョサン8年(使用歴)という感じ。 夏休みに西日本の離島に行くのに、新しいサンダ…

YOU HO!

夜散歩しようと、自宅の最寄りからひと駅先まで来たら、怪しく光るネオンを発見! 先日政治家に金を貸した社長が率いる、健康食品会社の本社ビルにつけられた社名を冠したデカイ看板だった。残念ながら、携帯のカメラだとUFOのようにしか写らなかった。。

時計に金をかけろ

今売りの、どのファッション誌でもこぞって特集されているのが、毎年恒例の世界最大の時計・宝飾の見本市である「バーゼルワールド」。そこで公開される新作の中には、家が買えるほど高額なものがある。それらが年々増えている気がするが、一体だれが買って…

ジャーナリズム系雑誌はタダで読める!?

最近、特に買わなくなったのが、週刊誌と経済系の雑誌だ。 週刊誌の一部は献本してもらっているのもあるのだが、 下記のように、主要週刊誌や経済系雑誌は、紙に掲載している情報の一部を オンラインで公開しているため、それらをザッピングすれば、コトが足…

世界の山ちゃん

発祥の地と書かれた店舗を、名古屋出張中にたまたま発見。名古屋の代表的繁華街は栄だが、この店がある、名古屋駅前の柳橋中央市場のあたりには、よさそうな飲食店がたくさんあった。次回は夜に訪れたい。。

クローゼットの湿気対策

毎年、梅雨の季節が近づくと気になるのが、クローゼットの湿気。 寝室のクローゼットは、特に湿気がひどいため、使い捨ての湿気取りを置くようにしているのだが、すぐに吸水ポリマーが湿気でパンパンにふくれあがってしまう。なので、あまり湿気対策になって…

週刊文春✖️食べログ

今週発売の週刊文春で、「食べログでは見つからない本当に旨い東京の9店」というカラーグラビアの特集があった。こういう企画がとても雑誌らしくて好きだ。 レビューがいずれも高評価でも、低評価になる場合があるのは、影響力のあるレビュアーが評価してい…

銀座の建築ラッシュ

松坂屋跡 阪急跡 景気回復の現れ?

隠れた定番商品

8、9年ほど前、急にまとまった休みが取れて、ふらっとひとりでフランスに行った。たしか、4月ごろだったと思う。急いでチケットをとって、身支度もそこそこ出発してしまったため、パリの夜の肌寒さに遭遇し、たまたまあったアメリカンアパレルに入って、上…

消費させる工夫2

最近、いろんなところで、「健康」と「消費」の関係性について話を聞く。全部書くと長くなるので、かなりはしょる。 高度成長期に突入する前の世代は、「歯磨きは、毎朝1回すればいい」「磨く人でも、朝晩」というのが、常識だったそうだ。というのも、歯に…

使いやすい出張バッグ

出張で使うバッグ選びに、結構迷う。日数や出張先、相手や服装などTPOに合わせて選ばなくてはならないので。 先日の日帰りの大阪出張で持っていったバッグは、グレゴリーの2wayだった。かっちりした商談や会食などではなく、簡単な打ち合わせだったため、服…

ヌバックのトート

今から10年近く前に西新宿のコンランショップで買った黒のヌバックのトートを、昨年くらいからものすごい勢いで使い倒している。 買った当初は袋の部分がペラペラしているので、貴重品などの物を入れるには頼りなく、ほとんど使わずクローゼットに置き忘れて…